がっしゅく!

TATSU-Gです。

先週の土日、志事の合宿セミナーに出席してきました
事前に合宿の内容は明かされていませんでした。

身に着ければ今後すごく伸びる可能性大の分野なので自分にとっては
その技術や裏技的なものを身に着けるために参加したのだが、
主にその志事をするためのマインドを養う為のセミナーだった。

最初は少し がっかりしましたが

2日後の感想は

とても良かった!

何か新しいものに挑戦するとき 
その技術 操作 用語 方法
を身につければ表面上はそれなりに見えますよね。

今流行っているから、みんなやっているから
の軽い気持ちで初めてもそれなりにできますし結果もそれなりにでますよね

しかし


何故それに参加したのかの目的
自分の本当の気持ちが
が心の深い部分で解っていないと

突き抜けれない
覚悟が定まらない
長続きしない

ということがはっきりとわかりました。
腑に落ちました。

インターネット会議等の通信でもできると思いますが



その環境に身を置かないとだめだいうこともはっきりわかった。

同じ意識を持った仲間が周りにいるので


「場」が違うんです。

何かにチャレンジするとき
本を読んで、ネットを見てなどの知識を得ることより

その環境に身を置く 

それが一番の近道です。

けっしん!

TATSU-G です。

「どの学校に行くか」
「どこの会社に就職するか」
「だれと付き合うか」
「どういう行動をするか」
「どっちの道に進むのか」
「どちらの人生を選ぶか」

生きていれば、何かを選ばなければいけない局面は多々あります。
つまりどこかで決断をするわけです。

でも私は決断はしません。決心をするのです。

断つのではなく、心を入れて選びます。

同じ何かを決めるのでも、
状況に流されて仕方なく決める「決断」とは違い


「決心」には心が入っています

一見同じようですが心が入っていると
そこには強さが生まれてくるものなのです。

あやふやな理由で「決断」して選ぶ人は
物事を結果論で判断してしまいますが

「決心」して選ぶ人は、結果ではなく経過や内容に重きを置くので
結果にとらわれない実のある人生を送れるのです。

決断して選ぶ人は先に結果を考えているから、
経過や内容がいい加減になってしまいます。

経過を大切にしていると、

物事の流れやこの先に起こる
ことすらも見えてきたりするもんです。

これは 桜井章一さんの本からの抜粋です。

今まで何かを選択するとき 心を入れて選ぶ発想なんてなかった。

安定という結果を先に考えているから
良い会社に就職という結果を先に考えているから
儲かるという結果を先に考えているから
楽したいという結果を先に考えているから

心を入れて選ぶって簡単なようで 難しいけれど

誰かの意見やネットの情報じゃなくて

自分はどうしたいか

自分はどちらの方が違和感を感じないか


心を入れて 決心していきたいと思いました!

すうじ!

TATSU-Gです。

皆さん エンジェルナンバーってご存じですか?
普段よく見る数字 好きな数字ってありますよね?
数字って我々の生活には無くてはならないものですよね!

信じるとか信じないとかは別にして

今回はお遊び感覚で ご覧になってください

そして 普段気になる数字の意味を知ってください
あなたをサポートしてくれる見えない存在の方々のメッセージです。

サリーさん More Than Everより


あなたの原点に戻りましょう。あなたが生まれる前の、お母さんの体に宿る前のことを思い出してみましょう。あなたは宇宙の一つであったはずです。今あなたが取り組んでいること、今行っていることを始めた時の気持ちを思い出してみましょう。その気持ちをどうかこれからも忘れないでください。あなたの中の純粋な想いを忘れないでください。その気持ちを思い出せば、あなたの迷いに答えが出ることでしょう。


考えることを一度ストップしてみましょう。判断したり思案することを止め、深呼吸をしましょう。胸に手を当て、あなたが求めていることを思い出してみましょう。あなたが思い出すだけでワクワクしてしまうことは何ですか。あなたが欲しいもの、手に入れたいものは何ですか。あなたが求める願いに意識を集中していきましょう。天使たちは常にあなたの傍で、あなたを見守っています。必要な時はいつでも天使たちにサポートをお願いしてください。未来の素晴らしい可能性を信じて前へ進んでいきましょう。


信じる心と前に進む勇気を持ちましょう。あなたの祈りはまだ現実として見えなくとも、形になりつつあります。【『2』の意味は調和と統合】物事は相反する二つのものから成り立つという『二元論』の考え方のベースとなる数字です。“善と悪”、”男と女”、”隠と陽”などの対になるものが両方存在し、それらが合わさることでひとつになる、つまり調和や統合を表します。


アセンデッドマスターがあなたの傍にいます。あなたの祈りに応え、あなたをサポートしたいと思っています。※アセンデッドマスターとは、人間として地上で生活した後に昇天した崇高な魂をもつ人たちのことです。時代や宗教、文化を超えて名を馳せた人が多く、信じる心を強く持っていたという特徴があります。代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリスト、聖母マリア、ブッダ、マザーテレサなどがいます。


天使たちがあなたの傍にいます。そしてあなたを見守り、支え続けてくれています。悩み事があれば、彼らに語りかけ、委ね、癒してもらいましょう。彼らは常にあなたをサポートしています。あなたはただそれをありがたく受け取れば良いのです。彼らの小さなサポートはやがて大きな力と変わるでしょう。あなたが安らげる時間を大切にし、自分自身にも愛を注ぎましょう。あなた同様に天使たちもあなたに愛を送ってくれることでしょう。


あなたの人生に重要な変化が訪れているようです。すでにその兆しを感じている人もいるかもしれません。自分が置かれている環境や状況のほか、人間関係、キャリア、経済環境に至るまで、この変化によって、あなたの人生はさらに良いものになっていきます。また、目で見えるものだけでなく、自身の心境の変化など内面に関わることである可能性もあります。いずれにせよ、この変化はあなたのために起きるものです。恐れることなく、この変化を受け入れてください。


6という数字は、所有物や有形資産など地球上の物質に関することを意味しています。お金など物欲に意識が向き過ぎると、人は精神のバランスを崩してしまいます。6は、”あなたは今物質的なことに囚われ(とらわれ)すぎていますよ”という警告のサインでもあります。そのためスピリチュアルな面に意識を集中させ、バランスを取るようにしましょう。そうすることで、物質に対する恐れや不安を手放すことができるでしょう。


『ラッキーセブン』の言葉の通り、7は人知を超えた不思議なパワーが宿る数字。エンジェルナンバー『7』は、“あなたの選んだ道に間違いはない“ことを意味しています。心配する必要はありません。あなたは今、まさに進むべき道へを歩んでいるのですから。


あなたの元に経済的な豊かさがやってきています。恐れを手放し、その豊かさを受け取りましょう。豊かさを受け取ると、喜びの感情が湧いてくるでしょう。『ありがとう』という感謝の気持ちは、あなたにより大きな豊かさをもたらします。天使たちは常にあなたと共にあります。彼らの導きに従い、豊かさを享受していきましょう。


あなたには聖なる使命があります。あなたは生まれ持った才能や情熱、興味を生かして人々に尽くすことを求められています。あなたが捧げたエネルギーはやがて人々の笑顔となり、あなたを応援する力と変わるでしょう。あなたとあなたの使命を捧げる人々との間に幸せな関係が築かれ、あなた自身の心も満たされることでしょう。今、秘められていた才能に気付くチャンスが訪れています。あなたの使命を発見し、すぐに行動に移していきましょう。

以上です。

今回は基本数字のみをご紹介いたしました。

僕は よく 8888 と 1111をよくみます!
次回はゾロ目の意味を投稿しますね

楽しんでください!

しごと!

TATSU-Gです

長文になりますが読んでください。心が暖かくなります。
福島正伸さん「真経営学読本」より

ある駐車場のおじさんのお話です。
駐車場を利用するときいつもおじさんは笑顔で迎えてくれました。
荷物が多くて困ったなぁと思っていたら荷物を事務所まで運んでくれたこともありました。
そのおじさんに会うだけで毎朝気持ちが良く笑顔になれました。

こんなこともありました。

いつものように駐車場に着いたら土砂降りの雨でした。
傘を持ってくるのを忘れた為車から出られません。
どうしようかなぁと思案していたら車の窓ガラスをコンコンとたたく音
おじさんが傘を差しだしてくれたのです。
「私の傘だけど良かったら使ってもらえません」
「いやおじさん、今日一日中雨みたいだか、私に貸してしまうとおじさんが帰るのに困るでしょう」
「いや私のことはいいから、この傘を持って行ってください」
「すごい人だなぁ」と思いました。

自分の傘をお客様に渡して自分は濡れて帰るというのです。

こんな人に会ったことがありませんでした。とてもびっくりしたことを覚えております。

またこのおじさんは駐車場が満車になると、外に立って入ろうとする車一台一台にお辞儀をして謝っていたんです。おじさんは謝るために外に立ち続けました。
たまに「いつも満車じゃねぇか」と怒られこともありました。

なんでこんなことまでするんだろう」
他の駐車場係のおじさんたちはそういうことをしていなかったです。
管理人室で漫画を読んでいたり、一人で碁をうったりしてました。
ところがそのおじさんだけ 外に立って謝り続けてます。

私はこのおじさんは間違っていると思いました。

理由は給料が同じだからです。

そのおじさんはやらなくてもよいことをやっていたのです。

ある日「いやぁお世話になりました。来週いっぱいでこの仕事を辞めることにしたんです。妻が肺を患ってしまったので、空気がきれいな田舎に引っ越しするんです。」

そしてそのおじさんが駐車場で働く最後の日が来ました。
私はお菓子を持っていこうと近所のお菓子屋さんに行きましたが、なぜかどこも売り切れ
になってました。仕方なく遠くの方まで行ってお菓子を買い駐車場に向かいました。

そこで私は忘れられない光景を目にすることになりました。

駐車場の中は数百人の人であふれていました。
おじさんはどこにいるのかわかりません。町中の人が集まってきたかのようです。
管理人室は花束・プレゼントが1メートルぐらいの高さで2列になって積み上げられていました。
おじさんはみんなから次々と感謝の言葉を言われ、みんなと写真を撮ってました





この光景が目に浮かんで 僕は涙が止まりませんでした。

このおじさんは駐車場の管理人の仕事をしていたのではなく、町中の人たちを笑顔にする仕事をしていたのです。

自分の命の時間を使って一人一人の人たちにできることをやり続けていたんです。

給料だけのことを考えればこのような事、普通しないでですね。

この文章を読んでの感想は人それぞれだと思いますが、心に響くものはあったと思います。

「仕事の意味や楽しさは自分でつくればいい」

どのような仕事でもきっと人を笑顔にすることはできます。

私もこのおじさんのようになりたいと心から思いました。

じゅんかん!

松露(しょうろ)ってご存じですか?

黒松・赤松林に生える幻のキノコです。
以前はいたるところで見られましたが
現在ではほとんど取れず希少価値が
高い食用きのことなってます。

美味しいです!

その要因は松林が荒れ、松食い虫が増えた為だそうです。

では松露を復活させるには松食い虫がいなくなればと思いますよね。
当然誰でも考えるように防虫対策を第一に進めていたそうですが
目立った成果をあげれませんでした。

しかし、ある地方ではまず荒れた松林を掃除することから始め
見事、松露の復活に成功したそうです。

松林を掃除すると松特有の菌の働きが良くなり活性化します。
菌の働きが良くなるときのこがでて土が良くなります。
土が良くなると松の根の張りが良くなります。
根の張りが良くなると土の養分を吸収する力が強くなります。
松の生命力が強くたくましくなっていきます。
強くたくましくなると、松ヤニが豊富に分泌するようになります。
この松ヤニが松くい虫などの害虫から木を守るのだそうです。

松林の清掃が このような好循環を招き松露が復活したそうです。

要は松くい虫を防虫剤などで駆除する西洋的な考えではなく、松林全体の環境を整えて松自体の生命力を上げ駆除する東洋的な考えで昔のように松露が復活したということになりますよね。
(西洋が悪く東洋が良いと言っているのではありません。)

一つの原因・要因ばかりに意識を向けるのではなく


全体を捉えて物事を見て対処すると


結果的に全てが好転することって結構あると思います。


息詰まったとき

ピンチに追い込まれたとき

病気になったとき



一息入れて全体を見ると案外答えが出るかもしれませんね

むじゃき!

TATSU-G です。

小さい頃は神様がいて 不思議に夢を叶えてくれた
優しい気持ちで目覚めた朝は 大人になっても奇跡はおこるよ

松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」の一節です。

かなーーーーり 前になりますが、子供の頃

ウルトラマン・仮面ライダーに真剣になれると思っていた。
バミューダトライアングルを信じてた。
魔法がいつか使えると信じてた。
UFOゴジラ 幽霊も本当にいると思っていた。

疑いもなく信じてました。

無邪気でした。

だんだん いろんな情報が入ってきて
ウルトラマンはいないと知り
魔法も使えないとショックを受け
M78星雲に行く夢もはかなく終わった

(でもUFOはいます 何回も見てるもん!)

成功法則や夢を叶える方法とかで
ポジティブな言葉や行動をとれとか書いてますが
ポジティブな言葉や行動をとればとるほど

できなかったらどうしよう・どうせ叶わない
ネガティブな感情も同じ力の強さで
出てきますよね。

そのプラスとマイナスの想いが相殺し
結局私たちの成功や願望実現を阻止しているのです。

巷に出回っている願望実現法や引き寄せの法則は
おそらく間違っていない!
前述したことが実現しない一つの要因と
なっているんじゃないかなと思います。

それをどうしたら改善できるか?

それは



子供の心を取り戻すことです。

あの頃は100%信じ切っていた。
ウルトラマンのメンバーになれることを。。。

そう 無邪気な心を取り戻すことが大事かなって
子供の頃 恐れや不安なんて無かったでしょ
1000%信じてたでしょ

俺は 私は ○○になる! って

本気で誓ってください
ルフィーのように。。。

ポジティブな感情が少しでもネガティブな感情をうわまれば
きっと あなたの 夢が叶います。

歳なんて関係ないですよ

「目に映るすべてのことは メッセージ!」

こんとん!

TATSU-Gです。

今世界は混沌状態です。各国の利害が絡み合い、
エゴ丸出しの紛争、闘争が絶えませんね。
とりわけ米中戦争は終わりなき戦いに入っています。
2020年から2021年にかけて人類社会は破壊に向かって
一つ間違えば第三次世界大戦勃発の可能性だってあります。

歴史上物事は混沌から秩序が生まれ
やがて秩序が乱れて混沌状態になる
というサイクルを繰り返してきました。

通信網が張り巡らされたネット社会の動きは
より複雑化し未来を予測することは困難を極めます。
これから世界はどこに向かっていくのでしょうか。

未来を予測することは不可能に近いように見えます。

しかし、ものごとを大局的に捉えることによって
ある程度予測がつくものです。
自然の法則は一定のサイクルで動いています。

陰陽論を当てはめてみると、
陽(西洋)から陰(東洋)へシフトしています。

これからは新しいシステムが生まれて、
既存のものは消滅していくと思えばいいでしょう。
もっと簡単に言えば、未来社会は今までの
反対に動くと思えば、当たらずとも遠からずです。

どんな新しいものが生まれてくるかは、
アンテナを張っておく必要があります。

企業と社会環境の関係もまたこの法則から逃れることはできません。
企業が社会環境を支配しているのではなく
企業と社会が相互に影響し合いながら未来に進んでいるのです。

今までの企業観はより安定を求めるために、

どれだけ法律や規則を作ってきたことでしょうか。
そのこと自体が不安定を作り出しているのです。

古い組織のピラミッド構造はやがて過去の遺物になることでしょう。

その遺物にしがみついて自ら崩壊していく企業が今も後を絶ちません。

私たちは壮大でドラマティックな
歴史の一ページに生きているのです。

水口清一先生のブログからです。

大きな変化・今までの価値観が一変すると
感覚的に感じられている方も多いと思います。

ここに書いてあるとおり現在は混沌状態
宇宙も混沌から生まれたという説もあります。

混沌→秩序のサイクルの中で我々は生きています。

それを直観的にとらえて動いている人が
私の周りでも多くなってきているように感じます。

今までの 価値観・考え・常識 100%変わります。

動物的な感覚で行動してみても良い時期に入ってきているのではないでしょうか?
凶暴になれと言っているのではないですよ(笑)

今が 大きく変われるチャンスです

ごうまん!

TATSU-Gです。

この世が完全であった時代には、
誰も価値ある人間に注意を払うこともなく、
能力ある人を敬うこともなかった。

支配者とは木のてっぺんの枝にすぎず
人民は森の鹿のようだった。

彼らは誠実で正しかったが、
自分たちは【義務を果たしている】
という認識はなかった。

彼らは互いに愛し合い
しかもそれが【隣人愛】
だとは知らなった。

彼らはだれも騙すことは無かったが
それでも自分たちが【信頼すべき人間だ】
とは認識していなかった。

彼らは頼りになる人間だったが、
それが【誠】だとは知らなかった。

彼らは与えたり受け取ったりしながら
自由に生きていたが、
自分たちが【寛大】だとは知らなかった。

それゆえに彼らの行為は語られたことがない。
彼らは歴史を作らなかった。

読み人知らず

                                 

この文章を桜井章一さんの本で見たとき
時折でてしまう傲慢な自分を恥じました。

人間の方向性の間違いを正しく表してくれている
多少の能力や立場を作ってしまった俺自身が

小さく小さく見えた。
桜井章一さんはおっしゃってますが
まさにそのとおりだと思います。

運転中、道を譲ったのに
ありがとうも言わない

俺の方が上なのに
言うことも聞かない

○○したのにあいつは何もしない
○○したのにありがとうもない

日常生活でこのような感情 結構出ますよね。
相手に見返りを求めての行為はただの傲慢ですよね

はやく 完全な時代の住人になりたいですね

のびる!

TATSU-G です。

噺家人生を振り返ると、山あり谷あり、
よくここまで来たなぁと思います。
最近になってやっと平地に足が着いて

歩いている感覚があります。

芸が少しうまくなったら
そこはキープしなければいけない。
そしてまた上がってまたキープ。
落ちてしまったらいけない。

いかに平地を増やして
登り続けるかが大事なんだと思います。

なぜかしら 子供の頃から好きで
CDを買ってよく落語を聞いていました。
これは故桂歌丸さんの晩年のお言葉です。

あの偉大な歌丸師匠でもその地位に
胡坐をかくことなく 常に上を目指していたんですね

周りからちやほやされたりすると

そこで止まってしまいがちです。

目的や目標を達成したら

地ならしして さらに上を目指す。
根を張って、伸びる!

死ぬまで僕もそのようでありたいと
感じました。

にげる!

逃げるって実はすごく大切で

後ろ向きになったわけじゃなくて

これからどうするか

何がしたいのか

立ち止まって

ゆっくり考える時間だと思う。

どうしたらいいのか答えが出たら

またそこから新たな一歩を踏み出すために。



今日FBでこんな文章に出会った。

以前 さだまさしさんのコンサートに言ったとき
いじめについて語っていたことを思い出しました。

いじめられて学校に行きたくないなら
行かなくてよい 逃げてもいいんだよ
逃げることはかっこ悪くもなんともない
いのちまで犠牲にすることはない

うろ覚えなんですが。。。もっと心に響く語りでした。

僕は逃げることは悪いこととして教育されました。
ほとんどの方がそうだと思うけど。。。
逃げる人をみて以前は
根性がないとかかっこ悪いとか感じてました。

でも今はそうは思いません

勇気ある決断

命や自分の心がズタズタに傷つくまで
頑張らなくても良いです 

逃げてください

一回深呼吸して 立ち止まって

考えて まとまったら

また歩きだせばよいです。

周りなんて気にすることはない

今度は明るく楽しい方に進んでください。

支援してくれる人 理解してくれる人が
現われます。