説法

TATSU-Gです。

先日お寺に行きお話を聞きに行きました。

説法です。

たまには良いですよ!

ところで、鑑真さんってご存知ですよね
歴史の教科書に出てきますよね
学生の頃は西暦何年とか人名とかとりあえず
頭に詰め込むだけでしたが、何をした人ぐらいは覚えていますね

鑑真大和上について

14歳の時に出家して21歳の時に和上として僧侶になられました。
その後40代半ばまでに4万人の僧に授戒し3万以上の写経を残す
など中国でもとても有名な高僧として知られるようになっていました。
授戒とは仏門に入るための戒律をうけることを言います。

戒律を授けることができるのは普通の僧侶ではダメで修行を積んだ
今でいうならば免許を持った方しかできないのです。

その頃の日本の状況

その頃の日本は聖武天皇が大仏を建立し仏教は広がっていたが
本当の教えからは遠いものとなっており、誰でも僧侶になれる
くらいのひどいものになっていたのでした。
それを正すには「戒律」が必要で、日本には戒律を授ける僧侶が
いなかったのです。
そこで栄叡(ようえい)と普照(ふしょう)という2名の僧侶に
授戒ができる和上を中国からお連れするようにとの命を授け
733年遣唐使として派遣されたのでした。

広く人民に浸透している仏教を使い国を統治するという政治的な
ものだったと思われます。

渡航

唐に派遣された栄叡(ようえい)と普照(ふしょう)ですが
日本まで来てくれる和上がなかなか見つからず、9年も
かけようやく鑑真大和上にお会いすることができます。

鑑真さまは弟子たちに日本に行くものはいないかと尋ねますが
だれも返事はしません。そこで鑑真さまは自分が行くと決意した
そうです。お師匠様が行くのなら話は別ということで20名
以上の弟子たちが名乗りを上げたそうです。

その頃の日本への渡航はまさに命がけでした。現代のように
飛行機もないのですから。。。。僕だったら行かないですね
数十パーセントの成功確率しかないのに、弟子のリークや
中国政府の妨害など度重なる苦難を乗り越えようやく
6回目にして日本へお越しになられたのです。

栄叡(ようえい)も5回目の渡航で命を落とします。

鑑真大和上 66歳 

渡航を決意してから12年もかかったのです。
繰り返しの渡航失敗で失明までしてです。

真似できません 僕には。。。。

来日してから

来日してからは、東大寺にて聖武天皇に戒律を授け
それから多くの僧に授けていきます。
758年に引退し唐招提寺を開きます。
763年 鑑真大和上76歳 その生涯を閉じました。

日本の仏教は鑑真大和上がいなかったらここまで私たちの生活に溶け込むことは
なかったと思われます。

この説法で一つ疑問が残りました。

何でここまでして
見ず知らずの土地・言葉も通じない土地へ
来たのか?

普通だったら2回ぐらいの失敗で辞めますよね
中国でもかなり地位が高い高僧ですから、
ましてや光を失ってまで来日する必要なんてないですよね

その疑問はお坊さんの中でも?らしいです。

簡単に「昔の人は偉い!」なんて言葉で片付けられません。

自分 軸

TATSU-Gです。

2020年に突入して、動物的・爬虫類的なカン
であなたも感じているはずです。

30年ぶりぐらい?の時代の変化です。

テレビやネットの情報だけではないですよね
今までにない何かが変わると
体のどこかで かんじているはず。


このような変化の時代は

自ら変化することが大切だと思います。

その変化の中で 大事な事の一つは

動かない軸を持つことです

動かない軸を持っていないと、変化に振り回されます。

少し 考えてください


5G
AI(人工知能)
VR(仮想)AR
キャッシュレス
無人化
SNS・メール 

よく考えてみると変化とは手段方法が変わっているだけです。

通信速度が速くなり、手紙がメールになり、現実が仮想空間に、
考えや思考が人工知能に 現金がキャッシュレスに
手段方法が変わっただけです。



これから、今より早い速度で周囲が変わっていきます

自分の信念や人生観、マインドセットを持っていないと
振り回されるだけです。



何も残りません。

自分の軸をしっかり持ち変化する環境に
ついていかなければならないと思います。


少し矛盾しますが

抵抗しても無駄です。


時流に流されず
情報を仕入れ
自分で納得・理解して
行動してください

今からでも大丈夫です。

KIKIKAN

TATSU-Gです

会社の成績があまりよろしくない時
会議などで「危機感をもて!このままだと会社が支店が潰れてしまう!」
上司に言われたことありませんか?

おそらく 部下を鼓舞するために
もしくは その上司も部下時代に言われたから
なにげなく使っていたのかもしれませんね

または 討論会系のテレビ番組で「日本人は危機感がない」
とか言ってますよね

今日たまたま何かのサイトで 「危機感がない」「危機感をもて」
とかを見てしまったので
昔よくいわれたなぁ 少しノスタルジック的になって書いてます。

僕は今の日本であまり感じもできない 
「危機感」なんて持たなくても良いと思います。

危機的な状況に置かれているのだったら 実感できるとは思いますが。。。。。

逆に危機感なんてもつと
それにフォーカスしますので危機的な状況になる可能性が高くなるような氣がします。



引き付けてしまいますよね



ですから 危機感なんて持ったらダメなんです。

引き寄せの法則ではないけれど、

思ったこと
心に抱いたこと
無意識に思っていること
口癖になっていること



が現実になってあなたの前に現れます。

俺はそんなこと思った事がないのに こんな状態になっている
という方がほとんどだと思うのですが、

日常のなかでの様々な情報のシャワーを浴びて知らないうちにインプットされてたり
自分ではなかなか気付いていない口癖やネガティブな感情が現実になってあなたの前に
現われているのです。

これは科学的にも証明されつつあるみたいです。



良い想いは良い現実をつくります!


まずは
無理!わからない!年だから!などネガティブな言葉から
できる!(わからなくても)わかる!年なんて関係ない!などの

肯定的な言葉に変えましょう

だんだんあなたの世界が変わっていきます。

ほんとだから!

ブロックチェーン2

TATSU-Gです

今回はブロックチェーンを語る上には非常に大事な考え方・技術を書きます。
横文字が多く 難しいかと思いますがお読みください。

DAO 自立分散型組織

ブロックチェーンやAI・ロボットなどでつくられたシステムが人間を自動的に使う世界です。なんだかターミネーターみたいで怖い気がするんですが、ブロックチェーンの可能性を考えるにはこの考え方が非常に大事みたいです。自律的・自動的に動くシステムをつくりこのシステムを組織化してその周りに人間がいるという状態をいかに実現するかということがブロックチェーンの可能性です。

ちょっと難しいですね




今までの考えとか常識をいったん右でも左にでもに置いて、受け入れる事が必要かと。

スマートコンストラクト

ブロックチェーンのシステムの中にルールやレギュレーション(規則・規制・禁止事項)を組み込んで自動的に動かす技術のことです。そのプログラムを落とし込むのは人間ですがそれを動かし実行するのはスマートコントラクトによって自動的に行われます。

人が入力したのちは人から離れ システムが自動的に実行するということです



ますます 頭がショートしてきましたね

要するに基準値を決め 人ではなくシステムが
あなたはOK あなたはNOとなるわけです。

スマートコントラクト 人間がプログラムに使われる考え方です。先ほど出てきたDAOを語る上では不可欠な概念となってます。

RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション)

パソコンの中のソフトがロボット的に人間の代わりに働いてくれる。
伝票入力などの単純作業を全て自動化しようとするのがRPAです。

前述したスマートコントラクトでの人間が行うルールやレギュレーションの入力作業をRPAで自動化すれば誤入力は防げるということになります。


大元のルールやレギュレーションの入力をミスすると判断する結果がとんでもないことになりますよね!

DAO(自立分散型組織)を実現するにはスマートコントラクト技術を用い、
その肝であるルール等の入力にはRPAで自動化し間違いがないようにする。

この考え方・技術がそれほど遠くない未来に浸透していくもののと思われますので頭の片隅にでも置いといてくださいませ!

参考文献 「WHY BLOCK CHAIN」

2020年!

TATSU-Gです

2020年ですね
もうすぐ5G(5世代)になりますね


突然ですが…….

ここ数年前からブロックチェーンって言葉 よく聞きますよね
これは管理者のいない社会をもたらします。

これまでのように 特定のボスを中心とした中央集権型の組織が崩れ
個々の人間は自律した存在となります。


ちなみに ブロックチェーンは暗号通貨のみに特化した技術ではありません。

今回は数回に分けてブロックチェーンについて書こうかなと思います。

まず 歴史から


今から約30年前 ITという言葉が生まれました。

そして1990年代の半ばから後半にかけて 
Windows95の発売をきっかけに家庭にパソコンが入り始めました。

一般の人々がインターネットを使い始めます。

メールアドレスをもつ人が急増して、インターネットで情報をとり始めます。
ネット広告も増えていき、パソコンで物を買い始めます。

モバイル通信では1G(アナログ)から2Gになり
メールやインターネットにも対応するようになってきました。

1999年 NTTドコモが 「iモード」をはじめてから 
インターネットを携帯で使う時代が到来しました。

PCと携帯が普及し
インターネットが普及し 
IT産業がサービスを提供し始めました。

ITバブルです

今までは企業内にあったITは個人に近づいて
企業と消費者が直接繋がる環境になりました。

BtoBからBtoCになっていきました。

(Bはビジネス 企業法人 Cはカスタマー コンシューマ)

ITバブル崩壊と同じ頃 2001年からモバイル通信環境は3Gへと進化します。
大きな画像のやり取りや位置情報などさまざまな機能サービスが加わってきます。

PC・携帯・通信環境の進化によるコミュニケーションの範囲は
次なるイノベーションを生みました。

それがSNS ソーシャルネットワークサービスです。

2007年から2012年 ガラケーからスマートフォンへの移行

この頃私はメンターより今からこの時代になるから脳を慣れさせる為にも
すぐにスマートフォンを購入しなさいと言われて誰よりも早く購入した記憶が
あります。



2012年頃 4Gになりモバイル通信の高速化が始まります。

この環境が
多種多様なものから データを集めるIOT
大量のデータを解析するAI
決済手段の多様化 FINTECH

にまで 発展していきます。

ところでここ2.3年前から スマートフォンはあまり進化していないですよね 
カメラとかディスプレイの解像度が上がったとかだけですよね 



いよいよポストスマートフォン時代に突入しました。

スマートフォンに変わるものはなんなのか
AIスピーカー?ウェアラブル端末? まだわかりませんね



さて今年から 5Gの運用が始まります。
通信環境が今より更に大容量化・高速化します。

社会がアップデートします!

                     次回に続きます

参考文献 「WHY BLOCK CHAIN」

すぽーつ

TATSU-Gです。
昨日の5G話しに関連するお話ですが

e-スポーツって耳にしたことありますよね?

エレクトロニック スポーツです。
インターネット空間でするゲームです。

もちろん観戦もできます。

オリンピック競技にも今後なってくるかもしれません。
なんでやねん!と思われた方もいらっしゃると思いますが
現実に近くなってます。

スポーツの概念が変わります!

日本ではまだまだ普及してませんが
海外では賞金総額32億円の大会も開かれております。

賞金総額が32おくえん!

それほどの賞金が集まるということは 
経済的にも市場的にも 大変魅力があるということです。
皆様も知っている 

Amazon  Google  Microsoft Sony 任天堂 等
の企業もかなりの力を注いでいるみたいですよ

それに 今後世の中が5Gになると 益々 普及してくると思います。

今はユーチューバーで1億円越えの方もいますが、
今後eスポーツで有名になった方が億単位の年収になると思います

体力も年齢も男女もあまり関係ないので 
だれにでもチャンスがある!

自分もやってみようかな(笑)

映画 「レディ・プレイヤー1」のような世界観が現実になりますね

5Generation

TATSU―Gです。
11月中旬から今まで少し体調を崩しブログをお休みしたおりましたが
復活します。

やはり体調管理重要ですね!
改めて感じました今日この頃です!

今 世界は目まぐるしく 凄いスピードで変化してます。
その中で4Gから5Gへの移行で通信技術は格段に変わっていきます。
4分ぐらいの動画です ご覧ください

どうでしたか? 

自動運転やVR(バーチャルリアリティ)AR(オーグメンテッドリアリティ)
などはもうすでに様々な媒体で情報発信されていますよね

もっと一般的に あたりまえになる時代がそこまで来てます。

スマホが発売された頃
えーっと思った方々も

今みなさんスマホ持ってますよね

あたりまえになっていますよね

来年のオリンピックの頃には 
会場に行かなくてもリアルに感じられるかもしれませんね


たね!

TATSU-Gです。 口の中がすっぱくなってきました?

ある方の勧めで毎朝 レモン水を飲んでます。
この種を捨てないで植えたらどうなるだろうと思い
ちょうど空いている鉢があったので蒔きました。

数日後 なんと芽がでました。

生命力すごい!と単純に思いました。

当たり前ですが小さな種から芽がでる
小さな種が土との縁で芽を出す。

小学校のとき
朝顔の種を蒔いて芽が出たとき
ひまわりの種を蒔いて芽が出たとき
へちまの種を蒔いて芽が出たとき
の感動を忘れていました。

みんな生きているんですね
そのことを忘れていました。

我々人間も小さな種をたくさん持っていて
何かの縁で芽を出す生き物です。

人の縁だけでは無く
本であったり 映画であったり
太陽であったり 星であったり
接するものが全て縁です。

歳なんて関係ないです。

いつ新たな芽が出るか分かりませんよ

じかん2

TATSU-Gです。

昨日のブログで書いたのですが・・・

現在の自分は過去と未来が唯一同在している。
未来という言葉を楽しい夢という言葉に置き換えたら
どうなるか?

現在の自分は楽しい夢と過去が唯一同在している。
になりますよね。

そうなんです
夢が毎瞬毎瞬あなたを通過しているんです。

イメージしてください。

楽しくなってきません?

これにはちょっとだけコツがあります。
楽しいもの ワクワクするものを
出来るだけ明確に鮮やか思い描いてください

試験に合格して喜んで万歳している自分
素敵な彼氏とデートしている自分
愛する家族と楽しく食事している自分
苦手な相手と楽しく会話している自分

最初はできなくてもよいです。

好きな映画の好きなシーンを思い浮かべ
そのシーンの俳優さんと入れ替わって
ニタニタ 笑顔で行ってください。

周りにひかれるかもしれません(笑)

これが慣れてくると


仕事をしているとき
台所で料理を作っているとき
畑作業をしているとき
愛犬と散歩をしているとき
お風呂に入っているとき

どんな時でもスイッチを入れるだけで
それができるようになります。

楽しい夢を自分で引き寄せるんです。
毎瞬毎瞬 楽しい夢があなたを通り抜けるんですから
叶わないわけがないです。

あなたの頭の中にある脳は
素晴らしい力があります。
でも数%しか日頃活動しておりません。
90%以上眠っているんです。

あなたの楽しい夢が毎瞬インプットされるんですから


眠っている脳が動かざるを得なくなり現実を創造します。
楽しい夢があなたの心のプロジェクターから現実に投影されます。

僕も最近これに気付いたばかりです。

一緒にやってみましょう。

時間

TATSU-G です!

アインシュタインさんは 過去も現在も未来もすべて同時に存在していると言ってます。
津留晃一さんやほかの著名人も 同様なことを語っています。

過去は昔のことだし~?
未来は予測不可能なことが多いし?
現在はいまだし~?

頭から湯気が出ますよね

【イメージタイム!!!】

今 あなたは 東京から金沢へ向かう北陸新幹線に乗ってます

あなたしか7号車にいません。(別に人がいてもよいけど~)

座っている席から 真ん中にある 通路に立ってください

新幹線が動き出しました。

あなたは動いていません
立っているだけです。

でも新幹線は 長野に向かって走ってます。

立っているあなたは現在

新幹線は走ってます

上野 大宮 と どんどん未来があなたを通過していきます。

そしてあなたを通り過ぎた上野や大宮の未来はどんどん過去になっていきます

あなたは止まっているだけ

未来がどんどん自分(現在)を通り過ぎて過去になっていくの連続です

ご理解頂けたでしょうか?すみません 稚拙な表現で。。。

いまの自分は過去と未来が唯一合わさる場所です。

そう考えると 現在は過去も未来も同時に存在しますよね。


未来も過去も今の連続です。


ちょっと不思議な感覚になりません?