ネガティブ

TATSU-Gです。



今日のお題

感情についてです。

僕が以前から書いていることと
ダブっているかもしれません。

だれでも感情を持っていますよね。

喜怒哀楽という四文字熟語があるように

喜んだり
怒ったり
悲しんだり
楽しんだり

これら以外にも
もっと複雑で繊細な心の動きから
湧く感情もいっぱいありますよね

コントロールできればそれに越したことはない
のですが、とても難しいですよね
人間って本当に複雑にできてますよね。

「こいつは許せん」

「なんでこんなひどいこと言うの?」

「あの人 なんかムカつく!」

言葉で発しなくても
心の中で言っていることありますよね
また、SNSでも
目を伏せたくなるような言葉
書いてる人いますよね


このようなネガティブな言葉は
想っても発しても良いんです。
人と接している以上
どうしてもでてしまいます。

ただネット等で書くのはよくないと個人的には思います。

そこに長くフォーカスすると
今度はそこにばかり目がいきます

それが長く続くと

体調まで悪くなります。
顔つきまで悪くなります。
運勢まで悪くなります。
エネルギーもなくなります。

やめましょう

どうせなら

「喜」 「楽」

の感情だけいつも持ちたいですね

怒りの感情や人を憎む感情は
本当に一時ものなので
怒る前に一呼吸して
なんでこんな感情になったのか考えると
ほとんどがつまらないことが原因なので
小さくなっていきます。

嫌いな人は
頭の中でその人を想像し
空に放った風船のように
その空間からパっと消えてなくなる
までイメージします。

これを数日行います。
嫌いな人の事どうでもよくなります。

これは大阪の先生から教わったものです。

人生短いから
そんなことにフォーカスしてる暇なんてないでしょ

先生の口癖です。

確かにそうです。

感情の取り扱いは
本当に難しいですが
コントロールはご自身でできますよ

少しずつ変わっていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました