KIKIKAN

TATSU-Gです

会社の成績があまりよろしくない時
会議などで「危機感をもて!このままだと会社が支店が潰れてしまう!」
上司に言われたことありませんか?

おそらく 部下を鼓舞するために
もしくは その上司も部下時代に言われたから
なにげなく使っていたのかもしれませんね

または 討論会系のテレビ番組で「日本人は危機感がない」
とか言ってますよね

今日たまたま何かのサイトで 「危機感がない」「危機感をもて」
とかを見てしまったので
昔よくいわれたなぁ 少しノスタルジック的になって書いてます。

僕は今の日本であまり感じもできない 
「危機感」なんて持たなくても良いと思います。

危機的な状況に置かれているのだったら 実感できるとは思いますが。。。。。

逆に危機感なんてもつと
それにフォーカスしますので危機的な状況になる可能性が高くなるような氣がします。



引き付けてしまいますよね



ですから 危機感なんて持ったらダメなんです。

引き寄せの法則ではないけれど、

思ったこと
心に抱いたこと
無意識に思っていること
口癖になっていること



が現実になってあなたの前に現れます。

俺はそんなこと思った事がないのに こんな状態になっている
という方がほとんどだと思うのですが、

日常のなかでの様々な情報のシャワーを浴びて知らないうちにインプットされてたり
自分ではなかなか気付いていない口癖やネガティブな感情が現実になってあなたの前に
現われているのです。

これは科学的にも証明されつつあるみたいです。



良い想いは良い現実をつくります!


まずは
無理!わからない!年だから!などネガティブな言葉から
できる!(わからなくても)わかる!年なんて関係ない!などの

肯定的な言葉に変えましょう

だんだんあなたの世界が変わっていきます。

ほんとだから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました