えん!

人は必要なときに 
必要な人と必ず出逢う

しかしそれに
気づく人は少ない

それに気づけるのは
想定外の苦しみや悲しみが

訪れたときだけ
だから心が折れそうなとき

支えてくれる人がいることの
素晴らしさに気づく

何もかもがあまりにも
辛すぎて泣きたいとき


「泣いて良いよ」と
言ってくれる人がいることの

素晴らしさに気づく

一人でいるとき
一緒にいてくれる人の

大切さに気づく

深い悲しみを乗り越え
笑顔を取り戻したとき
一緒に笑ってくれる人がいることの

素晴らしさに気づく

                          作者不詳

親しく会話をする人の数は約300人
友人と呼べる人の数は約30人
親友と呼べる人の数は約3人

これは生涯に出会える人の数だそうです。



一生涯に友人と呼べる人はたった30人なんですね
こう考えると人との出会いを大切にしなければならないですね。

今はSNSとかで簡単に知り合うことができますが
どんどん希薄になっているように思います。

一度 自分の周りの人・友人の顔を思い出して
心の中で感謝してみるもの悪くないかなと思います。

突然 連絡があったりして~ 
あり得ることですよ

人とのご縁を大切にしていきましょうね

人は必要なときに
必要な人と必ず出逢う

コメント

タイトルとURLをコピーしました