天使の詩!

だれでも一度は祈ったことあるでしょう

健康でありますようにとか お金もちでありますようにとか

困ったときの神頼みとか 宗教の祈りとか

でも、いったい誰にお願いして誰に祈っているの?答えはきっと神様だよね

じゃあ、その神様どこにいるの?

僕はね 宇宙全部が神様で自然だったり

自分自身だったりすると思うの

僕の祈りは、ただ心から湧き上がる思いだけ

すべてのものにありがとう。

世界が平和でありますように、

地球がちゃんと回りますように!

ただひたすら感謝して祈るだけ。

地球があるから僕たちは生きていけるんでしょう。

地球を引っ越すことはできないんだから

みんなも母なる地球に感謝の祈りを捧げよう。

失ってからじゃ遅いんだ。

みんなで手を繋ぎ、まぁるい輪になって祈ってみよう

そうしたら世界も、平和の輪になるはずだから。

祈りの力は天に通じるすごい力

「ひでぼー 天使の詩」明窓出版 橋本理加の文章 葉祥明の絵 ひでぼーは、生まれてきた役割を見事に果たし、天国に帰った。
北海道の札幌にいたひでぼーは、生まれつき重度の障害をもって生まれました。耳が聴こえなくて、声が出せなくて、歩けなくて、口から食べることもできませんでした。ひでぼーのお母さんはひでぼーの子育てのため、ひでぼーが生まれてからの約9年間、1時間以上のまとまった睡眠をとったことがないというほど不眠不休、まさしく命懸けの子...

今から6年前、購入した絵本です。ひでぼーは札幌で重度の障害をもって生まれました。耳が聴こえない、声も出せない、歩けない、口から食べれない状態で生まれました。

ひでぼーのお母さんは子育てのため、1時間以上のまとまった睡眠をとったことがないほど不眠不休で子育てをしました。ある時からひでぼーは心の中で詩をつくりお母さんが、心で受け止めそれを絵本にしました。とても良い絵本です。

「一番大切なものは目では見えないんだよ。一番大切なものは心でしか見ることができなんだよ」

本当にそう思います。

祈りの力は現実を変える!

コメント

タイトルとURLをコピーしました