ちから!

人間の脳って 全体のどれくらい働いているのかわかりますか?

一説によると 10%以下らしいです。90%以上が休んでいる状態なのです。

映画「LUCY」みたいに100%の状態になると タイムスリップ出来たり、時間を止めたり、相手を意思の力だけで投げ飛ばすことができるかもしれません。以前 潜在意識のセミナーに参加したとき 30%ぐらいで壁を通り抜けれると先生が言っておられました。

子供の頃 仮面ライダーカード(知っている方少ない)が壁を通り抜け 隣の部屋にあった経験はありますが。。。余談です。が本当の話です。

映画『LUCY』インターナショナルトレーラー

おそらく いつも脳力全開でいくと 体がついていけなくなるかもしれないから、抑えているんですよね。危機が迫った時とか自分の命に関わる重大な出来事が起こった時発動するのかな 

火事場の馬鹿力なんてまさにそれでしょうね

我々人類は 自分も知らない能力がまだまだたくさんありそうですね

合気道の先生も言っておりましたが もう立てなくなるくらい激しい稽古をしてもまだまだ同じような稽古ができるそうです。普通の人はそこでやめるのですが先生はそれを3回繰り返したそうです。(ダウン→起き上がる→組稽古→ダウン→起き上がる→組稽古→ダウン→起き上がる→組稽古→ダウン)

先生がおっしゃるには 脳が体を守るために 余力 30%ぐらいになったと感じた時 リミッターが効いてもう立てないと命令するそうです。

リスクマネジメントです

スポーツでも 仕事でも 趣味でも 何かをしているとき 限界を感じますよね

「もうできない」 「眠いから明日にしよう」 「これ以上無理」

これって 脳が 余力を残して 体のことを労わって  もうできない~との感情をつくっているんです!

もうできない等々の感情が起こったとき 数%だけ余力を使いませんか?

全部使うと危険なので 数%だけですよ

毎日繰り返すと 容量が大きくなりどんどん能力が上がってきますよ

できないと思った時点で あと 数% 踏ん張る!

壁を通り抜けれますよ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました