創造エネルギー

目に見えないものを信じる人は そんなに多くないと思います。

こういう考え方もあります 津留晃一さんはこのように言ってます

量子物理学は この 目に見えないミクロの世界では見ようとする

対象物は必ず見る側の影響を受けるという学問です。

人間の目は光でものを識別して認識しますがミクロの対象物は

この光によって大きく歪んでしまうそうです。

見ているときと見ていないときでは 

まったく別の形をしているということになります

僕が友人の加藤君を見るとき 加藤君は 僕のエネルギー

によって影響を受け変化しています

別の方が 加藤君を見るときは 

加藤君は 別の方のエネルギーによって変化しています

僕とほかの方では 加藤君は全く違う見え方をしているということになりません?

加藤君は見る人の数だけ存在し 絶対的な加藤君なるものは存在しないんです

自分が認識している世界は自分だけの世界で 

ほかの人は自分の世界とは

まったく 違う世界 別宇宙の存在だということなんです

気に入らない人が目の前にいるとしたら 

それは自分のエネルギーが創り出した人で

実体ではありません それがとってもリアルに見えたとしてもです。

自分の観念が自分の世界を創造してます。 

人間は創造エネルギーそのものです!

目の前にある現実はすべて自分が創り出している ということは。。。。。

考えて下さい 

自分次第で 自分の見方で 自分の信じ方で どうにでもなるということです。

すばらしいことですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました