こころ 

人が住んでいるこの地では いろいろな人間がいる。本当に様々な人間がいる。

その人間 全てに こころ がある。こころって何だろう 感情? 意識? 魂?   臓器ではないことは確か。

では何? わからないことは書けないので これ以上書きませんが  

心で 病気になる、経済が動く、落ち込む、悲しくなる ことは たしか

ちょっと思うことがあって書いてみました。 

金城光男さん著 喜びの真法 では 喜びを見るのか?がっかりを見るのかで雲泥の差が出るようです。内側に感じる 喜び うきうき が外側の世界 自分の身の回りに起こるということです。

胸のスクリーンに映し出された映像 外側へ投影しているだけだそうです。こんな簡単な方法で自分の環境が変わるなんて素敵ではないですか?

世の中難しく考えすぎ 難しい勉強 訓練 滝に打たれるような修行をしなければ習得できないことはないんです。

おそらく 本当の真実 生まれてきた理由なんて ちょーーーシンプルだと思うんです

毎日 こころ の中で 出てくる感情は様々 感謝であったり 怒ったり もっと複雑な感情がコロコロコロ 出てきます。 それをなんとかしようと思わないで 出るまま 流しっぱなしにして わくわく うきうき だけ を 想って 行動する ことが 肝 かなと思うんです。

頭で考えるのではなく 胸に映し出すこと 

気持ちの変化もなにもかも 全て 自分が作っているのですから なにも抵抗せず 素直に ばかになって うきうきする わくわくする これ 大事!

いまから そう生きよ!

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました